オールインワン化粧品ランキングを参考にしよう|美肌の秘訣を探る

美容

ビタミンで美肌になる

洗顔

うれしいパワー

ビタミンc誘導体入りの美容液は、アンチエイジング&美肌効果がある化粧品として女性にとても人気があります。ビタミンc誘導体には、コラーゲンの生成を促す働きがあるため、加齢で衰えてきた肌の弾力アップができます。小じわやほうれい線改善の効果があると医学誌で発表している化粧品メーカーもあります。また、セラミドの合成をサポートする働きもあるので、肌本来の保湿力がアップして肌の乾燥も予防できます。ターンオーバーを整えて肌の再生力を高め、ニキビ跡のクレーターや赤みを解消したり、メラニン色素の還元をサポートする働きもあります。ビタミンc誘導体入りの化粧品にはうれしい美肌効果が沢山あり、使用し続けることで老化に負けない肌質になっていきます。

ビタミンCの効果

ビタミンCは体内で生成されない成分なので、果物や野菜、サプリメントなどを積極的に取り入れて栄養補給する必要があります。しかし、水溶性ビタミンであるビタミンCは、沢山食べてもすぐに尿や汗と一緒にデトックスされてしまいます。ビタミンc誘導体は肌に浸透しやすいようにビタミンCを加工してあります。ビタミンCをそのまま肌に塗っても皮脂バリアが邪魔して角質層まで浸透せず、はじいてしまいます。また、皮脂分泌過多になったり、酸化して毛穴の黒ずみになったりします。しかし、ビタミンc誘導体が入った化粧品は肌奥深くまで浸透して内部でビタミンCに変化します。抗酸化作用があるため、肌の酸化を予防してたるみやしわを防いでくれます。